定比例の法則

【3分で理解】定比例の法則と倍数比例の法則の違いと覚え方

混同しやすい定比例の法則と倍数比例の法則の2種類の違いは理解できていますか?定比例の法則とは、「ある化合物を構成する成分元素の質量比は,その製法の如何を問わず,常に一定である。」というもので、倍数比例の法則とは、「2種類の元素AとBが化合して,いくつかの異なる化合物を作るとき,一定質量のAとBの質量の間には,簡単な整数比が成り立つ。」というものです。本記事では、2つの違いと覚え方についてわかりやすく解説します。

【完全版】倍数比例の法則・定比例の法則・気体反応の法則・質量保存の法則・アボガドロの法則の覚え方(語呂合わせ/練習問題付)

【語呂合わせ・練習問題付き】倍数比例の法則・定比例の法則・気体反応の法則・質量保存の法則・アボガドロの法則のそれぞれの定義と違いについて解説しています。また、発見者とセットの覚え方(語呂合わせ)と入試問題例(練習問題)でこの単元をマスターしましょう。