【完全版】受験で必須の単原子イオン・多原子イオンの一覧とラクな覚え方

【完全版】受験で必須の単原子イオン・多原子イオンの一覧とラクな覚え方

【覚え方のコツ付き】受験で必要な陽イオン・陰イオンの化学式、名称、価数は覚える量が多いです。本記事では受験で必要な全てのイオン式一覧と、覚える労力を10分の1に減らすコツを紹介します。

単原子イオン

典型元素のイオン式

単原子イオンの考え方と覚え方は陽イオン・陰イオン(単原子イオン)の電子配置と価数を参照。

遷移元素のイオン式

価数は複数存在するものもあり、基本的に覚えるしかありません。

多原子イオン

多原子イオンとは複数の原子が結合した「原子団」に電子が結合したり取れたりしてできたイオンのことです。アンモニウムイオンNH4のみ陽イオンで他はすべて陰イオンです。例えば、SO42ーなどがあります。

右上の数字と右下の数字の違いに気を付けましょう。
SO42ーでいうと、S原子が1個、O原子が4個が結合し、合計でマイナス2の電荷(価数)をもつという意味合いです。つまり、右上の数字は価数、右下の数字は該当の原子の個数を表しています。

錯イオン

追々別の記事で執筆します。

イオン式の一覧

入試に出題される暗記必須のイオンを以下にまとめました。

価数イオン式名称
H水素イオン1族なので1価
Liリチウムイオン
Naナトリウムイオン
Kカリウムイオン
Mg2+マグネシウムイオン2族なので2価
Ca2+カルシウムイオン
Ba2+バリウムイオン
Zn2+亜鉛イオン
Al3+アルミニウムイオン覚える!
Pb2+鉛(Ⅱ)イオン
Cr3+クロム(Ⅲ)イオン覚える!
Mn2+マンガン(Ⅱ)イオン
Fe2+鉄(Ⅱ)イオン覚える!
Fe3+鉄(Ⅲ)イオン
Ni2+ニッケル(Ⅱ)イオン
1Cu銅(Ⅰ)イオン覚える!
Cu2+銅(Ⅱ)イオン
Ag銀イオン覚える!
NH4アンモニウムイオンアンモニアNH3にHが付いた
Fフッ化物イオン17族なので1価
Cl塩化物イオン
Br臭化物イオン
Iヨウ化物イオン
O2ー酸化物イオン16族なので2価
S2ー硫化物イオン
OH水酸化物イオン
CNシアン化物イオン
SCNチオシアン酸イオン 「チオ」は硫黄の意味
CO32ー炭酸イオンH2CO3 → HCO3 + H
HCO3 → CO32- + H
HCO3炭酸水素イオン
CH3COO酢酸イオン
C2O42ーシュウ酸イオン(COO)22ーでもOK
NO2亜硝酸イオン「亜」が付くとOが減る
NO3硝酸イオン
SO32ー亜硫酸イオン「亜」が付くとOが減る
SO42ー硫酸イオンH2SO4 → HSO4 + H
HSO4 → SO42- + H
HSO4硫酸水素イオン
S2O32ーチオ硫酸イオンチオなのでOをSに一つ置換え
PO43ーリン酸イオンH3PO4 → H2PO4 + H
H2PO4 → HPO42- + H
HPO42- → PO43ー + H
HPO42ーリン酸一イオン
H2PO4リン酸二イオン
ClO次亜塩素酸イオン「次亜」でOが2つ減る
ClO2亜塩素酸イオン「亜」が付くとOが減る
ClO3塩素酸イオン
ClO4過塩素酸イオン「過」が付くとOが増える
MnO4過マンガン酸イオン
CrO42ークロム酸イオン
Cr2O72ーニクロム酸イオン

*1族と2族以外の陽イオンに関しては、価数が1と3のイオンだけを覚えてあとは全て価数2と覚えれば良いです。

次は覚えるべき錯イオンです。

しかし、こちらは丸暗記の必要はありません。

名称イオン式
ジアンミン銀(Ⅰ)イオン[Ag(NH3)2
テトラアンミン銅(Ⅱ)イオン[Cu(NH3)42+
テトラアンミン亜鉛イオン[Zn(NH3)42+
テトラヒドロキシド亜鉛酸イオン[Zn(OH)42ー
テトラヒドロキシドアルミン酸イオン[Al(OH)4
ヘキサシアニド鉄(Ⅱ)酸イオン[Fe(CN)64ー
ヘキサシアニド鉄(Ⅲ)酸イオン[Fe(CN)63ー
ビス(チオスルファト)銀(Ⅰ)酸イオン[Ag(S2O3)23ー

物質の構成カテゴリの最新記事